カナダ

カナダらしい!バンクーバー島(ビクトリア)に生息する動物10選!

こんにちは、カナダでワーホリを終えた、ゆ~です!

カナダには、どんな動物がいるんだろう?

大自然あふれる、カナダでは、日本では見慣れない動物に遭遇する事があります。

カナダを象徴する動物から、バンクーバー島で見られる動物を紹介していきます。

カナダらしい!バンクーバー島(ビクトリア)に生息する動物10選

実際ビクトリアでのワーホリ中に見かけた動物を含め、ビクトリアが位置する、バンクーバー島で見られる動物10選を紹介していきます!

リス(Squirrels)

木々の多いカナダでは、リスもよく見られます。

ビクトリアやバンクーバーが位置する、ブリティッシュコロンビア州(BC)で主に見かけられるリスは、灰色が特徴的のハイイロリスです。(Grey Squirrels)

バンクーバー島では、赤茶色が特徴的のアカリス/キタリス(Red Squirrels)も生息しています。

アカリスの方が見かける事も珍しく、灰色のリスと比べ断然小さいです。

実際、私が1年間ビクトリアにいた中で、アカリスを見かけたのは一度だけでした。

クーガー(Cougars)

クーガー、別名ピューマはネコ科の動物です。
ビクトリアでは見かけませんが、バンクーバー島に生息しています。

クーガーは人を襲うこともあるので、絶対遭遇はしたくありませんね。もちろん私もクーガーは一度も見かけませんでした。

アライグマ(Raccoons)

野生のアライグマを見かける事もできるんです。アライグマの親と複数の子供が、木を登る光景なんてことも♡

雪の日には、小さなアライグマの足跡が残っている事もありました。

もし木の中から、鳥などとは違う鳴き声が聞こえれば、アライグマの鳴き声かもしれません。

カナダグース/カナダガン (Goose)

ダウンジャケットが有名なカナダグースというブランドを、耳にした事はありますか?

カナダを象徴する鳥といえば、グースともいえるでしょう。

ちなみに、グースは単数で、複数いる場合はギース(Geese)と呼ばれます。

芝生や水辺などで、多数のグースを見かける事ができます。

ブラックベアー(Black Bear)

バンクーバー島含め、BC州に生息している、ブラックベアー。

キャンプ地など自然に囲まれた地域のごみ箱は、クマがごみをあさらない様に工夫されています。

ハイキングやキャンプをする場合は、クマ用のスプレーなども販売していますのでクマ対策をしましょう。

その他カナダ地域では、グリズリーベアなどが生息しています。

シカ(Deer)

実際撮った写真。人の庭でくつろいでいます。

ビクトリアダウンタウンでは、見かけた事はありませんが、すぐ郊外へ行くとシカが普通に歩いています。(笑)

誰かの庭にシカがいたりと、至近距離で見る事ができます。慣れると、シカがいるのが当たり前になります(笑)

夜道や明け方前に、赤い目が光ってる場合は、シカの可能性大です!w

写真のように黒いシッポがあり、オグロジカ(The Columbian Black-tailed deer)という種類です。

近くにいても、人にアタックする事もなく、のんびーりと遠ざかる事が多いです。

野ウサギ(Rabbits)

郊外で野ウサギを見かけることもあります。

私は一度のみですが、庭先で走りさる野ウサギを見かけました。

ビクトリア以外に、同じバンクーバー島にあるナナイモという都市などでは、多数の野ウサギを見られるそうです。

アザラシ、ラッコ(Seals,Sea Otters)

運が良ければ、アザラシやラッコを海辺、インナーハーバーなどで見かける事も!

魚?をとって、地上でえさを食べてる時もありました。

インナーハーバーや海辺に行った際は、アザラシやラッコがいるかぜひ探してください♪

シャチやクジラ(Orca,Whales)

海では、シャチやクジラが見られるバンクーバー島。

海の動物にも会える、ウェールウォッチング(Whale Watching)ツアーは、観光客にも人気です。

ツアーが開催される時期は、5月~10月頃とされており、ビクトリアのインナーハーバーからもツアーに参加できます。

次回ビクトリアに行った際は、ツアーに参加してぜひ野生のシャチを見たいものです!

バンクーバー島オオカミ(Vancouver Island Wolf)

上記写真は、Vancouver Island Wolfではありません。イメージです

なんとバンクバー島には、バンクーバー島アイランドウルフという、オオカミがいるそうです。

しかし、生息地は島の上の方でして、絶滅危惧種とされる、貴重な動物なそうです。

このオオカミは、その他カナダ地域で見られる、Gray Wolfの亜種に属されます。

カナダを象徴する動物は?

ビーバー(Beavers)

カナダのコインにも描かれている、ビーバー。川などの水辺に巣を作ると知られています。

ビーバーテイルといった、ドーナツを平べったくようなスイーツもカナダにはあります!

話はずれますが、ビーバー繋がりで、ビーバーテイルをぜひ試してみてはいかがでしょうか?w

ムース/ヘラジカ(Moose)

カナダのお土産屋さん等でも、ムースがかわいく描かれた、Tシャツなどのグッズが販売されています。

ムースは大きな体と、ツノが特徴的です!

ムースもカナダをシンボルとする動物のうちの一つです。

スポンサードサーチ

おわり

以上、カナダを象徴する動物から、バンクーバー島で見られる動物10選を紹介しました。

実際、遭遇してしまえば危険な動物から、かわいく、癒される動物まで様々です。

カナダに滞在した際は、ぜひかわいい動物に癒されてみてはいかがですか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ABOUT ME
ゆ~
関東生まれの28才女子。 オーストラリアで留学3年、ワーホリ1年の計4年滞在後、カナダで1年ワーホリ。海外生活は計5年。現在帰国し、日本にいます。海外生活で経験、感じた事を実録・情報ブログとしてシェアしていきます♪