カナダ

【カナダ】困った時、病院は?クリニックの行き方と保険請求の仕方を解説!

「カナダ滞在中に、風邪をひき医師に診てもらいたい。。」

「日本から海外保険に入ってるけど、現地近くにキャッシュレスクリニック、日本語対応のクリニックがない場合には?」

そんな私もカナダ・ビクトリアである日突然、全身かゆみと湿疹が現れました。

ビクトリアにはキャッシュレスクリニック(日本の海外保険と提携している)が無く、多少不安もありながら、現地のウォークインクリニックに行ってきました。

今回は、実際に現地の医師に診てもらい、日本から加入している保険会社への後日請求法について解説しています。

カナダ病院、クリニックの仕組み・違い

日本とカナダでは、医師への掛かり方が少し違います。
カナダで医師に診てもらう場合、主に以下3つに分かれます。

  • ファミリードクター
  • ウォークインクリニック
  • ホスピタル(病院)

ファミリードクターは、いつも診てもらっている、かかりつけの医者です。

ファミリードクターがいない、留学生やワーホリの方は主にウォークインクリニックに行くことになります。

カナダのホスピタル、日本でいう病院は、緊急時などでない限り通常は利用しません。

また、カナダの大きな都市には、日本の海外保険と提携しているキャッシュレスクリニックがあります。

キャッシュレスクリニックには、日本語通訳者がいたりと、留学生やワーホリの方にはとても心強く、便利です。

残念ながら、現在(2019年)ビクトリアにはキャッシュレスクリニックがないので、現地のウォークインクリニックに行きました。

現地のウォークインクリニックでは、自分で診察・治療費を支払い、後日加入している保険会社に請求する形になります。

ですので、ウォークインクリニックに行く前に保険会社に電話し、後日保険請求するために必要な書類を事前確認することをおすすめします。

カナダ・ウォークインクリニックの探し方

いざ、ウォークインクリニックへ行くことを決意しても、慣れない滞在先ではどこに行けばいいか分からないですよね?

そこで近くのウォークインクリニックを探すのに便利なサイトが、Medimapというサイト。

カナダ全国のウォークインクリニックと営業時間、待ち時間も見れるので、私もMedimapを利用しました。

サイトを利用すれば、土曜日も営業している、ウォークインクリニックも確認できます。

スポンサードサーチ

ウォークインクリニックに実際に行く

実際に、ウォークインクリニックへ行ってきました。

以下項目は、私が保険請求に必要なクリニック・薬局から貰った書類です。

  • 診察費のレシート
  • 医師からの診断書
  • くすり処方箋のレシート(Pharmacy薬局でもらう)

クリニックでの手順は以下の感じでした。

  1. カナダ居住者でない事と、診てもらいたい症状を受付で伝え、ID(パスポート)を見せる。
  2. 診察費$100ドルをVISAまたはキャッシュで支払う。
  3. 診察費のレシートを貰う。
  4. 待機後、診察室によばれ医師を待つ。
  5. 医師に診察してもらう。診断書を書いてもらい、くすりが必要ならば処方箋を貰い退出。

今回、診察費は$100ドルでしたが州によっては異なる場合があります。

保険請求で必要な医師からの診断書、Medical certificateを書いてもらうよう伝えます。

どこの日本の保険会社からも一通りもらった冊子の中に、海外旅行保険請求書など書かれたフォームがあると思います。

保険請求書内に、医師に記入してもらう診断書欄がある場合はそこに記入してもらえばOKです。

私も保険請求書フォームを持参し、医師に診断症状などを記入してもらいました。

そして医師から薬が必要な場合は、処方箋を書いてもらい退出します。
診察費は事前に支払い済みなので、そのままウォークインクリニックを去りました。

くすりを貰いに行く

医師から処方箋を貰えば、どこのPharmacyでも処方された薬を貰い、支払う事ができます。

Pharmacyはほとんどの薬局内(ドラッグストア)にあります。
またはスーパー内に入っている事もあります。

薬代のレシートも保険請求のために取っておきましょう。

また私がPharmacyへ行った際は、今まで処方箋をカナダでもらったことがない事を伝えると、ID(パスポートなど)の提示を聞かれました。

クリニックの受付でもIDを聞かれたので、念のため、身分証明を持参することをおすすめします。

スポンサードサーチ

後日、保険請求

私が加入している保険会社は、カナダ国内に保険会社デスクあったので、以下書類を送付しました。

書類を送付し、確認後、記入した口座に診療費が振り込まれるという形式です。

  • 海外旅行保険請求書
  • 保険証書のコピー
  • 医師からの診断書
  • 診断費のレシート
  • 薬処方箋のレシート
  • その他医師からもらった書類があれば
  • パスポート写真ページ、日本出国とカナダ入国スタンプページのコピー

保険会社により、保険請求する書類が異なる場合もあるので、加入している保険会社に確認しましょう。

おわり

以上、カナダでの現地ウォークインクリニックへの行き方と、保険請求について解説しました。

慣れない土地で、現地の医師へ見てもらうには不安要素もありますが、なんとかなるものです。(笑)

今回行ったお医者さんも受付の方もみなさん優しかったです。

カナダでクリニック探しをしている方の、参考記事になれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

ABOUT ME
ゆ~
関東生まれの27才女子。 オーストラリアで留学、ワーホリで計4年滞在。(留学3年+ワーホリ1年)現在カナダでワーホリ中♪海外生活で経験、感じた事を実録・情報ブログとしてシェアしていきます♪