カナダ

【カナダ】ビクトリアといえば、エンプレスでアフタヌーンティー♡

こんにちは、ゆ~です♪

ビクトリアといえば、街並みを見てもわかる通り、イギリス文化が残っています。

かわいく、花溢れる街並みが観光客にも人気な理由でしょう。

イギリス文化のアフタヌーンティーも、ビクトリアに来たらおすすめしたいうちのひとつです。

そして、ビクトリアでアフタヌーンティーといえば欠かせないのが、エンプレスホテル!

今回は、エンプレスでのアフタヌーンティーを紹介していきます♪

エンプレスホテルって?

ビクトリアのランドマークともいえるエンプレスホテルは、インナーハーバーにある老舗ホテルです。

現在は、フェアモントが経営しており、フェアモントエンプレス(The Fairmont Empress)として知られています。

観光客や、ビクトリアを訪れた人は必ずといっていいほどインナーハーバーと共にエンプレスホテルを写真にとります。

そしてもちろん、アフタヌーンティーも人気です。

春、夏にはエンプレスホテル敷地内は緑と沢山の花に溢れ見応えたっぷりです。

そしてビクトリアで、アフタヌーンティーといえば必ずエンプレスホテルがでることでしょう。

お値段は他のアフタヌーンティーと比べるとお高めですが、観光や特別な機会に訪れるには最高な場所です。

アフタヌーンティーアクセス

大きいエンプレスホテル。ホテルって迷いやすいですよね(笑)

アフタヌーンティーの場所までのアクセスは簡単で、主に2通りです。

宿泊ゲスト、ロビー入口から

エンプレスを正面にして、一番左側が宿泊者向けのロビーエントランス。
ここにお出迎えのスタッフが外にも立っています。

ロビーに入ると、キラキラ大きなユニークなシャンデリアが☆
見上げると、ポテトチップスがたくさんあるように見えました(笑)

ロビーエントランスからすぐ階段が見えるので、階段を上がりそのまま道なりに右に進み、他のバー・レストランを通り越したらtea at the Empressに到着です♪

私はロビーエントランスの雰囲気を見たかったので、こちらから入ってみましたw

ギフトショップ入口から

ギフトショップ側からの入口の方が、アフタヌーンティーの場所までに近いので、こちらの方が分かりやすいと思います。

エンプレスを正面にしてみると、一番右側にギフトショップ入口があります。

ホテル敷地内にもRetail shopと書かれたサインがあるので、それに沿ってホテル内へ入ります。

ホテル内へ入るとすぐに、ギフトショップ等並ぶエリアがすぐ見えます。
Tea at the Empressもすぐそばなのでスムーズに見つかるはずです。

上記写真のLOBBY LOUNGEと書かれた場所がアフタヌーンティーの場所、Tea at the Empressです。

受付の列に並び、予約した名前を受付でいいます。

その後、ウェイターにテーブルへ案内されます。

スポンサードサーチ

アフタヌーンティーの様子

店内はめちゃめちゃ私好みでした♡(笑)
これは、女子はとてもテンションが上がる内装・雰囲気です。

席に着くと、ウェイターからアフタヌーンティーの軽く説明とともにメニューを渡されました。
テーブルは既にセットされており、かわいいティーカップセットです。

アフタヌーンティーの食事の方は既に決まっているので、特に選ぶ必要はありません。
メニューを選び迷う事が無いので、良いですね!w

アフタヌーンティーの食事内容は、事前にメニューとして見せてくれます。

紅茶のメニューは写真の通り、実際に茶葉が見れるオシャレなティーメニューです♡

1~6番までのティーは、アフタヌーンティーコースに含まれている料金です。
しかし、7番以降のティーはメニューにも記載されているとおり、プラス料金となります。

ちなみに1番目のティーは、エンプレスといえばの定番紅茶で、エンプレスギフトショップでも販売しています。

私は3番のダイアナ妃が気に入ったというローズティーにしました。

注文後、紅茶が届くと共に3つの分数に分かれた砂時計がテーブルに。

紅茶によって蒸らし時間が違うので、ウェイターさんが説明してくれます。ティーポットも冷めないように、下にはキャンドルが♡

オシャレですし、このひと手間が素敵なおもてなしですね。

ローズティーは名前の通り、ローズの香りがとてもして美味しかったです。
好き嫌いが分かれるかもしれませんが、ハーブティー等を飲まれる方はきっと好きなはず♪

そして、料理が到着!3段で豪華&ボリューミー!
運ばれると共に、口頭でも一通り説明してくれました。

ローカルの食材も使用しており、食材にも、もちろんこだわっているようです!

一番下のスコーンは今までに食べたスコーンの中で一番おいしい!
スコーンってちょっとパサついているのが当たり前だと思っていましたが、これは違う!

しっとりしていて、ペロリと食べてしましました。
しかも、クリームもジャムもなめらかでさらにスコーンの美味しさを引き立ててくれました!

続いて真ん中の食事類は、結構1ピースが大きいw

お気に入りは、スモークサーモンのものとキュウリのサンドイッチがさっぱりで美味しかったです。

そして一番上の段はスイーツ!

見た目もカラフルで写真映えです(笑)

既にかなりお腹いっぱいでしたが、もちろん全種類トライしました!

写真左から二番目のスイーツがミニレモンクリームタルトで甘くてさっぱりしていました。
スイーツはやはり、日本とくらべると欧米スイーツの甘さでした。

食事中、気が付いて周りを見渡すと席はほぼ埋まっていました!

観光シーズンですし、12時ごろでしたのでアフタヌーンティーの忙しい時間かと思われます。

最初から最後まで、接客もフレンドリーで丁寧でしたし、アフタヌーン中には、ピアノ生演奏が流れていて至福なひと時でした♪

ギフトショップ

ちなみにギフトショップには、エンプレス定番の紅茶他に、アフタヌーンティーで使用されていたものと同じティーセット類等も販売しています。

自分やかわいいものが好きな人へのお土産にも喜ばれると思います♪販売しているキッチンタオル?には美味しいスコーンのレシピも書いてあるんです!w

レシピは35個分スコーンの分量w

スポンサードサーチ

おわり

以上、ビクトリアといえばエンプレスホテルでのアフタヌーンティーの様子を紹介しました!

私自信、最初から最後まで幸せなひと時を堪能しましたし、観光や特別な機会として訪れる場所にふさわしいと思います♡

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪

エンプレスのHPとアフタヌーンティー予約は下記から飛べます。

予約ページ公式ページ

 

ABOUT ME
ゆ~
関東生まれの27才女子。 オーストラリアで留学、ワーホリで計4年滞在。(留学3年+ワーホリ1年)現在カナダでワーホリ中♪海外生活で経験、感じた事を実録・情報ブログとしてシェアしていきます♪