カナダ

【カナダワーホリ】仕事するにも必要!最初に行う3つの事

こんにちは!ゆ~です。

ワーホリでついにカナダにつきました♪

バンクーバーに1週間ほど滞在し、スマホや銀行開設などワーホリ生活にて仕事をするのにも必要な最初に行うべき3つの事を済ませたのでそちらをシェアしたいと思います♪

SIN Number シンナンバー取得

Waterfront Stationから徒歩すぐ!矢印のヨーロッパスタイルのビル内にService Canadaがあります。

ワーホリでカナダにきたらSINナンバー(Social Insurance Number)の取得が必要です。仕事をするのにSINナンバー、いわゆる社会保険番号が必要だからです。

また、私はスマホを契約する時に携帯会社の方にSINナンバーが必要といわれました。けれどもSINナンバーを見せなくて大丈夫な携帯会社もあるようなのでその会社のルールによるのでしょう。

なので、仕事を探す前に最初にSINナンバーを取っておいた方が便利だと思います♪

SINナンバー取得のためにバンクーバーのダウンタウンにあるService Canada Centreへ行きました!

Waterfront Stationからすぐですので、わかりやすいと思います。行く時間は午前中がベストです。私はオープン一番にいきましたが、もう既に人がSINナンバー取得手続きのため並んでいました。

 

シンナンバー取得に必要な持ち物&聞かれる事

  • パスポート
  • ワーホリビザ(Work Permit)
  • 住所(ホステルでも大丈夫なようです)
  • 両親の名前、母親の旧姓

上記の書類と質問に答えたら、その場でSINナンバーを発行してもらい紙をもらいました。即日発行ってすばらしいです!

CIBCにて銀行口座開設

カナダ現地の銀行口座を開設しにいきました。私は、カナダ人の友達や日本人の友達にすすめてもらった、カナダ五代銀行の一つ、CIBC(Canadian Imperial Bank of Commerce)にしました。

決め手は、私が住もうとしているビクトリアにも支店があるのと、銀行口座1年間は口座維持費がかからないということでこちらにしました。

銀行開設に必要な書類、もの

  • 住所
  • ワーホリビザ(Work Permit)
  • パスポート
  • 電話番号

私が口座開設に見せた、提供したものは上記4点でしたが、場合によってはSINナンバーや身分証明書2点見せる場合もあるようです。

ホームステイや私のように友人の家に滞在し住所を借りられる場合は良いですが、もしホステルなどに滞在の方は、銀行から郵送物がホステルに届いてしまうので、住む家が見つかり次第銀行開設をしたほうが好ましいかもしれません。

 

開設した口座は以下2つ

  • Chequing Account

チェッキングが日本でいう普通預金なので、こちらが通常使う口座です。

  • Saving Account

日本でいう定期預金ですね。日本よりも良い利子がつくので、貯金するお金はこちらに移動しましょう。

 

銀行開設にCIBCを訪れてすぐにデビットカード即日発効してもらいました!早w カードを貰ってスタッフの方にATMでPINナンバーを設定して終了です!

このデビットカード1枚でATMも使えるし、買い物もできます。

ちなみに、デビットカード以外にクレジットカードも発行したいか聞かれる場合もあるかもしれませんが、私は日本のクレジットカードがあるので作りませんでした。

もしカナダに長年住むのであればあると便利かもしれません。

CIBCで口座開設の場合に注意したい点

・CIBCはオンラインでカナダから日本へ海外送金は行っておらず、CIBCの支店に行かなければ日本への海外送金はできないそうです(2018.10現在)

・今のところCIBCでは日本語対応は行ってないようです。他のカナダ大手銀行では日本語対応で銀行口座開設ができるところもあるそうなので、もし英語に不安がある場合は日本語対応している銀行の方がいいかもしれません。

スポンサードサーチ

現地でのスマホ携帯契約

オーストラリアと比べるとカナダのスマホ月額代金はどの携帯会社も高かったです!

しかもオーストラリアや日本は国内であればプラス料金なしで電話をかけられるのが当たり前ですよね。

しかし、カナダ携帯プランによっては、カナダの州によってプラス料金で払わなきゃいけない場合もあるようですww

私はSIMロック解除のスマホをもっていたので、スマホを現地の携帯会社へ持っていき、カナダSIMカードと月額プランを申し込みました。

契約しようか考えていた携帯会社は下記3つ。3会社ともほぼ似たような携帯プランでした。

  • Virgin Mobile
  • Fido
  • Koodo

私は、Virgin Mobileにて月額払い$50ドルにしました。3GBとCanada wide Calling (カナダ全国に電話をかけれる)、ビクトリアでも電波が通じる事が決めてでこのプランにしました。

そして、申し込む時のスタッフお兄さんの対応が丁寧だったのも決めてです笑

ちなみに私の初月携帯料金は、$50ドルと初期費用代約50ドルで約100ドルの支払いでした。(初期費用についてはスタッフが説明してくれますが、契約する前に自分でも確認しましょう♪)

年間契約はしていませんが、自動的に月額引き落としにしているので、帰国前には解約する予定です。

Virgin Mobile で契約に見せた書類

  • パスポート
  • SINナンバー

Pacific Centre内の携帯会社

Vancouver City Centre Stationからすぐ!

バンクーバーのダウンタウンにあるショッピングセンター、Pacific Centreで私はスマホを契約しました。

先ほど述べた携帯会社3社とも店舗がありますし、ほかの携帯会社も入っていますので、迷ったら実際に店舗スタッフに聞いてみて、携帯プラン紹介のパンフレットを貰って比べる事をおすすめします。

Freedom mobile も良さそう!

ちなみにバンクーバーに住んでいるカナダ人と日本人の友人はFreedom(フリーダム)という携帯会社を利用しているそうです。

他の会社よりもプラン内容は良く安いですが、今現在ビクトリアでの利用は適さなそうでしたので今回はやめました。

ですが、バンクーバーや大都市に住んでいる方は一回フリーダムのスタッフに詳細を聞いてみるといいかもしれません。Pacific Centre 内にフリーダムも入っています。

おわり

以上、カナダにきて最初に行うべき3つの事でした!

日本からワーホリなどできた場合は最初に誰もが通る道だと思いますので、少しでもお役に立てたらなと思います!

最後までお読みいただきありがとうございました!!

ABOUT ME
ゆ~
関東生まれの27才女子。 オーストラリアで留学、ワーホリで計4年滞在。(留学3年+ワーホリ1年)現在カナダでワーホリ中♪海外生活で経験、感じた事を実録・情報ブログとしてシェアしていきます♪