日本

【前編】天国!?日本最南端、波照間島に行ったら驚きの数々だった!

こんにちは!ゆ~です♪

オーストラリアから日本に帰国し、都内で忙しく働く日々。

カナダへのワーホリは決定しているものの、その前に少しリフレッシュが必要だ。と思った私

そんな時、友人が沖縄の離島にいることを知りあそびにいくことに☆

写真で見るような満天な星空と綺麗な海。自然を感じにのんびりしたい!と思い、

沖縄にある日本最南端の波照間島(はてるまじま)に行ってきました!

 

波照間島は人が住んでる島としては、日本最南端だそうです。

そこで今回は、波照間島での外せないスポットを含めて書いていきます♪

▼石垣島から波照間島への行き方詳細はこちらから

船にて波照間島へ到着!

 

飛行機が波照間にはとんでいないので、石垣島から船で波照間へ到着しました!

大型船に乗船したものの、聞いていた通り、船酔いはしました。(撃沈は免れたヨ☆)

波照間はバスやタクシーなどの交通機関がないため、港には船から降りてくる観光客を待つ民宿やホテルの送迎の車がたくさん並んでいましたよ。

路線バス等の交通機関がないのも、個人的には軽く驚きました笑 ですので、観光にきたらレンタカーかやバイク、自転車をレンタルしましょう!

到着して港の海の綺麗さに既に感激。この時点で軽く船酔いは飛びました。

波照間港:船から降りる人とこれから乗船する人たち

 

 

 

 

 

 

波照間港には、島らしい素朴で小さな港ターミナルがあります。そこには、小さな売店や船の受付、お手洗いもあります。

私が乗船した大型船は運行しましたが、その日の2,3便は欠航が決まっていたようで港ターミナル内の船受付にその便に乗船予定の観光客が相談しているのを耳にしました。

台風の影響で日付がずれ、波照間に到着した私。無事に波照間にたどり着けてよかったです笑

小型高速船は、欠航率が高いようです。

船について詳細は、安栄観光のHPこちらからご覧ください☆

▼また波照間までの船については、下記に書きましたのでご参考までにどうぞ♪

 

天国!はてるまと言えば、ニシ浜!

港からすぐに、ニシ浜に連れて行ってもらいました!

ニシハマを見た瞬間、綺麗すぎて思わず叫んでしまいましたw 船酔いも一気に覚めました!

ハテルマブルーと呼ばれる海の青さ!!

浅瀬から遠くに行くほど、海の青さが濃くなって、そのグラデーションが本当にきれいでした♪

(もっと上手くこの感動を表現できるような文才が欲しいよ。。www)

ニシ浜でシュノーケリングもしてきましたよ♪

実際に海に入って見た景色はこちら!

雲の迫力と海の透明さに感激。。!!!

太陽の光が雲に覆われず、直接海を照らすとさらに綺麗♡

ううう言葉にならないほどのこの美しさ。。。

まさにニシ浜は天国です。。。(胸いっぱい)

 

時間にもよると思いますが、潮の満ち引きでかなり遠浅だったので、足が余裕で着くところに、二モ(カクレクマノミ)発見♡

写真にはニモちゃん3匹いますよ♡

見えづらいかもしれませんが、写真、黄色い○の中にニモベイビーちゃんがいます。

イソギンチャクにスリスリ?していて可愛すぎました♡

もうずーっと見てられるほどかわいいニモたち♪

運がよければ、ウミガメも見れるそうで、ウミガメの写真を見せてくれた方もいました☆

スポンサードサーチ

レンタル自転車で島散策

先ほど述べたように、路線バスなどがないため、観光客にはレンタルバイクや自転車が主流です。

レンタカーもあるようですが、自転車やバイクの方が個人的にはおすすめです。子連れの方もレンタル自転車していましたよ♪

波照間島はかなり坂が多いので、自転車ならば断然、電動自転車!

自転車を押す観光客を横目に、スーッと余裕な表情で坂道を上る友人と私。ふふ

電動自転車にすればよかったー!と言われ、笑顔で対応し追い越しましたとさ☆笑

集落の様子

 

そんな話はさておき、笑 自転車で、サトウキビ畑や海の景色を堪能しながらの波照間島観光は最高でした。

高い建物が無いため、空は広く感じるし、時間はのんびりと流れるシンプルな島のライフスタイルに魅了されまくりでした。

早朝と、日没後は過ごしやすい気温になり、特に自転車での散策は気持ちよかったです。

島内にはヤギさんがちらほらと

食事

ひまわりCafe

お昼は、ひまわりCafeで食事しました。おばあちゃんのお家のような食事処で気に入りました♪

ご夫婦で経営されてるようで、アットホームな雰囲気でとても居心地も良かったです。

沖縄料理、麩ちゃんぷるー定食を注文。ゴーヤちゃんぷるーでなく、麩ちゃんぷるーは初めて食べましたが、美味しかったです♪

店内の天井、柱の感じがお気に入り♡w

波照間でかき氷といえば、みんぴか

ニシハマでシュノーケリング後、糖分補給のためみんぴかでかき氷を注文。

黒みつかき氷とシークヮーサージュースを友人とシェア。きなこがかかっており、中の方には黒蜜たっぷりのかき氷は最高です。

居酒屋、味○(みまる)

幻の泡盛がいっぱい!ボトルキープされた泡波

夜ご飯は、居酒屋みまるに行きました。夏の波照間は観光シーズンということもあり、事前に予約してもらいました。

海ぶどう、沖縄の島魚のからあげ、長命草を使用した緑の餃子等、料理はどれも美味しかったです!

私はお酒が飲めませんが、飲める方はぜひ幻の泡盛といわれる、泡波を飲んでみたらいかがでしょうか?

スポンサードサーチ

おわり 後編につづきます

以上、波照間島での様子を書いていきました!

満天の星空などの様子は後編記事こちら▼

最後までありがとうございました!!

ABOUT ME
ゆ~
関東生まれの27才女子。 オーストラリアで留学、ワーホリで計4年滞在。(留学3年+ワーホリ1年)現在カナダでワーホリ中♪海外生活で経験、感じた事を実録・情報ブログとしてシェアしていきます♪