オーストラリア

【まとめ】メルボルン市内、日本食材を買うなら!

こんにちは!

海外に住んでいれば、日本食も恋しくなりますよね。

日本食をレストランで食べに行くのもいいけど、自分で自炊もしたい。

そのためには、日本の調味料や食材が欲しい!て方もたくさんいます!

今回は、メルボルン市内の日本食も手にできる、アジアンマーケット等を紹介します!

一番おすすめはココ!TANG (運時)

市内、ラッセルストリートに位置するこちらのアジアンマーケット。市内のアジアンマーケットで、日本食ふくめ品揃えが一豊富だと思います。いつも混雑しています。

日本鍋をしたい時にも、薄切りの牛や豚バラ、えのき、豆腐もこちらで揃えられます。

値段も品物にもよるとおもぴますが、比較的運時の方が安いと耳にしました。

個人的にも一番こちらのアジアンマーケットをよく利用していました。

私はよく、薄切り肉や、お好み焼き粉、ソース、納豆やアジアンインスタントヌードルなんかを買っていました。笑

また野菜なども売られています。

 

Tokyo Hometown (東京市場スーパー)

何故か店名は東京市場スーパー笑。店名と猫?のようなキャラクターが書かれたロゴが印象的です。笑 メルボルン市内、A’Beckett Streetに位置します。

日本のおかし、食材だけでなく缶チューハイも販売しているそうですよ。高いチューハイになりそうですねw

 

スポンサードサーチ

Hometown Asian Supermarket

エリザベスストリートに位置するこちらのアジアンマーケット。何故かロゴの中の文字には、友達のスーパーという言葉が笑

こちらは、東京市場スーパーと同じ系列だと思います。

ビクトリアマーケットから近いので、買い物前後にもこちらでアジア、日本食材を探してみてはいかがでしょうか。

サザンクロス駅すぐ、Crown Asian Supermarket

メルボルン市内に、スペンサー店と、ラトローブストリートに2店舗あります。

そのうちの一店舗、スペンサー店は、Southern cross駅(サザンクロス)からすぐ近く。

同様にスペンサーアウトレット内のColes(コールス)で買い物後にも、こちらのアジアンマーケットに寄れるので便利です。

サザンクロス駅を利用、または近くに住んでる方は、帰宅前にこちらで日本食材を探してみてはいかがですか。夜遅くまで営業しているところも◎

▼下記Google mapはスペンサー店

 

スポンサードサーチ

メルセン駅すぐ、Central Grocery

Melbourne central 内に(略してメルセン笑)入っている、アジアンマーケット。

こちらもコールスと同じ階にありすぐ近くなので、メルボルンセントラル駅を利用する方は、帰宅前にも寄れて便利です。

日本食材、調味調の品数は少ないですが、帰宅前に買い忘れた日本食材がすぐ買えるので、充分便利です。

 

Daiso ダイソー

日本では100均でお馴染みのダイソー。オーストラリアでは、$2.8均一ですね。日本の会社ということもあり、もちろん売ってるお菓子、食材は全て日本笑(当たり前ですね)

自炊の時に便利な、だしやコンソメなど簡単な日本の調味料、食材が手に入るので重宝します。

今は分かりませんが、私は粗塩がよく欲しくてこちらで買っていました笑

メルボルン市内には、QVビル内、Midtown plaza内の地下(バークスストリート)、フリンダースストリートの3店舗です。

 

▼下記Google mapはフリンダースストリート店

 

 

スポンサードサーチ

おまけ:通常スーパーで日本食材は揃う?

メルボルンの主なアジアンマーケットを紹介しましたが、

シンプルな日本食材、調味料であればアジアンマーケットまで行かなくても、コールスやウールワースなどのスーパーで手に入ります

例えば、醤油や日本のマヨネーズ、豆腐(木綿だけの時もあれば絹も売っている場合あり)、うどん、そば、ラーメンの袋麺など。

ですので、一度近所のスーパーへ行ってちらっと日本食材をチェックしてみてはいかがでしょうか?

おわり

以上、メルボルン市内で日本食材が手に入る、主なアジアンンマーケット等を紹介しました!

メルボルンには、日本食材もかなり手に入るため、日本人にはその点からしても住みやすいと思います♪

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ABOUT ME
ゆ~
関東生まれの27才女子。 オーストラリアで留学、ワーホリで計4年滞在。(留学3年+ワーホリ1年)現在カナダでワーホリ中♪海外生活で経験、感じた事を実録・情報ブログとしてシェアしていきます♪