オーストラリア

オーストラリアにいるなら知っておきたい!便利サイト&アプリ

こんにちは!

今は何でも先にスマホやアプリでお店や場所を調べたりするのが当たりまえですよね。

今回はオーストラリアに旅行、または留学やワーホリで住んでいるなら活用したい、便利なサイト&アプリを紹介します。

Zotomato

日本でいう食べログのような食サイト。飲食店の基本情報から、評価や写真などを見れるので事前に、店探しや店の雰囲気を知りたい方には便利なサイトです。

オーストラリアのカフェやレストランではフードメニューに写真が載っていない事が普通です。

店で注文する前に、Zotomatoや店のインスタグラムをチェックして、料理の写真を見たり気になるのがあったら、お店のウェイターに写真を見せ、聞けるので便利です。

 

Broadsheet

Broadsheetは、オーストラリアのシティーガイドとして飲食店の他にもアート、ファッショントラベル等、カテゴリ別に掲載しているオシャレな情報サイトです。

新しくオープンされるお店など、こちらのサイトで情報を先取りするのに便利です。

また英文ですので、英語を上達したい方には興味のあるジャンルの記事を写真付きで読みやすいと思います♪

スポンサードサーチ

Uber ウーバー

電車、バスを逃したまたは、夜帰りが遅くなった時などに簡単に呼べるウーバー。仕組みはタクシーと似ています。

しかし、ウーバードライバーはタクシー会社に所属するわけでは無く、個人の車でウーバードライバーとして働いています。

ウーバードライバーには、顔写真、名前や今までの利用客からの評価がつけられます。利用者はウーバーに乗る前にドライバーのそれらの情報を見ることができます。

もしドライバーに問題があった場合は、すぐに利用客は通報できるのでウーバードライバーとして働くことができなくなります。

ですので、100%安心とは言えませんが、タクシーよりも安くウーバーの方が安心して利用できるという利用者はよくいいます。

私も実際アプリをダウンロードして、何度もウーバーを使用したことがありますが、とても便利で、ドライバーもフレンドリーな方が多かったです。

ウーバーのアプリでは、先に自分の現在地から目的地までも入力すると、距離の基本的乗車値段も提示されるのでぼったくられた場合はすぐばれてしまいます。

海外のタクシーだと遠回りをして観光客をぼったくるなんて事も聞きますが、ウーバーの場合それが防げるようにこのような仕組みになっています。

また支払いは、ウーバー登録時にクレジットカード情報を入力するので、支払いは勝手にカードで引き落とされます。

乗車後、レシートがメールで送られてくるので、乗車時間、値段などはそちらで確認できます。同様に、ウーバードライバーの評価もつけられます。

私は、一度乗車後に送られてきたレシートには間違えた距離と、乗車値段が倍以上の値段を請求されたことがありました。

しかし、すぐにメールでウーバーに問い合わせたところ対処してもらい数日後には多く支払った分は返金してもらいました。

オーストラリアでウーバーを利用している人はとても多く、先ほど述べたよう個人的に使用した感想は、タクシーよりも安心で便利です。

しかし、100%安心とは言えませんので、利用する際には充分気を付けてください。

Uber Eats ウーバーイーツ

日本国内ではウーバーよりもウーバーイーツの方が使用されていると思います。ウーバーイーツは出前ができる便利なアプリです。

私が働いていたカフェでもウーバーイーツに参加していましたが、かなりメルボルンの飲食店では使われています。

他の都市の使用率は分かりませんが、オーストラリア全土で知られ、利用されています。

便利な点は、ウーバーのようにレストランから届け場所までの様子を、リアルタイムでアプリで確認できるところでしょう。

 

スポンサードサーチ

Gumtree

以前、仕事探しやシェアハウス探しの記事でも紹介したGumtree。家、職探し以外にも、売りたいものを掲載したりできるので、とても便利なサイトです。

無料ですし、いろいろサイト内を拝見すると良いと思います。

 

Hungry Jack’s アプリ

オーストラリア全土に展開するファストフードショップ。ハングリージャックス、略してハンジャです笑(オーストラリアにいる日本人はそう略して読んでますw)

日本ではバーガーキングと呼ばれてるファストフード店ですが、オーストラリアだとハングリージャックスなんです。ややこしいですねw

名前の話はおいといて、スマホにアプリをインストールしときましょう。

近くのハンジャに寄ったらスマホをふってクーポンをゲットしちゃいましょう

無料の商品が当たる時もあるので、インストールしておいて損はしませんよ♪

スポンサードサーチ

交通機関サイト、アプリ

オーストラリアの都市、州によって交通機関は異なります。

鉄道会社と同様に電子カードも違います。東京ではスイカ、関西ではイコカというカードが存在するように。笑

例えば、私が約3年間いたメルボルンではMykiーマイキという電子カードで電車、トラム、バスに乗れます。

メルボルンでの交通機関時刻や目的地までの行き方を調べたいときは下記2つの公式アプリをインストールしておくことをおすすめします。

 

Google Mapは、最強

オーストラリア現地の交通機関アプリと同様にグーグルマップも使用するととても便利です。

ぶっちゃけ、現地の交通機関アプリ無しで、グーグルマップだけでも、位置情報と目的地を入力すれば、現地の電車のラインからバスまで全て教えてくれるので充分使えます。笑

使いやすさは、個人差があると思いますので自分が使いやすいアプリを使うのが一番ですね。w

私は交通機関アプリとグーグルマップ両方使うタイプです。

海外でのグーグルマップの良いところは、

例えば、オーストラリアのバス車内では、バス停の案内がないんですね。

そんな時にGPSで自分の位置情報をONにして、目的地を設定しておけば見知らぬ土地でも、どこで降りればいいか一目瞭然です。

私がまだ十代で、オーストラリアに留学していた時は、スマホ自体が出始めで、グーグルマップなんて無かった?知らなかったのです。

なので、よく道を人に聞いたり、降りるバス停を間違えたりしたのを覚えていますww

話が脱線しましたが、グーグルマップは世界中どこにいても最強、便利という事です笑

おわり

以上、オーストラリアにいるなら知っておきたいサイト、アプリを紹介しました。

もちろん現地の人に、現地の事を色々話をきくのも大事ですが、サイトやアプリを利用する事は便利なので必要だと思います。

オーストラリアで充実した日を過ごしてくださいね♪

最後まで、お読みいただきありがとうございました!

 

ABOUT ME
ゆ~
関東生まれの27才女子。 オーストラリアで留学、ワーホリで計4年滞在。(留学3年+ワーホリ1年)現在カナダでワーホリ中♪海外生活で経験、感じた事を実録・情報ブログとしてシェアしていきます♪