旅行・観光

石垣島に行ってきた、女子一人旅【バス・宿泊・観光】前編

こんにちは~♪

7月に沖縄、石垣島と波照間島に行ってきました!

石垣島→波照間島→石垣島という形で3泊4日。

石垣島では私、一人観光で、移動手段は徒歩&バスのみ利用しました。

今回は空港から市街地までのアクセス、宿泊施設や訪れた観光スポットも含めて書いていきます!

 

南ぬ島 石垣空港到着

飛行機を乗り、石垣空港へ到着。

あの空港へ着いたときのワクワク感が大好きです笑

石垣空港は、到着ロビー含めコンパクトなサイズですので、方向音痴な私も全く迷いませんでした♪

到着ロビーで、近くにあった土産屋、薬局コーナーで買い忘れた酔い止め薬を買い、外にでてバス乗り場へ。

今回私は、レンタカーとタクシーは使用せず、バスのみ利用しました。

バス会社は下記2つ。

カリー観光

東運輸

 

私は、空港から港ターミナル直行で行けるカリー観光のバスに乗りました。値段も500円とタクシーを利用するより断然安かったです!

ちなみに、港ターミナルと730交差点を中心に店が連なる市街地はとても近いので、

市街地に行きたい方もこちらの直行バスで港ターミナルで降りれば便利ですよ♪

カリー観光、空港⇔港ターミナル直行バス、時刻表はこちらから

東運輸のバスも空港から市街地間を運行してますが、こちらは直行ではありません。

好立地、宿泊場所:ブルーキャビン

石垣港ターミナルまで徒歩1分という好立地で選んだ宿泊場所はブルーキャビンにしました。

こちらに計2泊。

キャビン型ホテルで(カプセルホテルのようなもの)カーテンでベッドルームが区切られているタイプです。

ですが、私が想像していたよりも静かで綺麗。

ベッド、WiFi、セキュリティーボックス、TV、コンセントもあるので便利♪フロアは男女別に分けられているので安心です。

海外にもこんな快適な新しいバッパーがあったらなああ。。笑

ただスーツケースを広げられるスペースがないので、荷物を広げる時は廊下でオープン!w

でもそれは予想していたことなので、オールグッドです!

ちなみに女子はジャグジールームを予約すれば使用できます。

私は、2泊とも予約して一番乗りでジャグジールームを利用しました♡一人で快適すぎました♡

ジャグジー予約は、フロントで予約フォームに記入したら予約完了です。

女子シャワー・化粧ルームからの海が一望できる眺めも素敵でしたよ。

港ターミナルも市街地も目と鼻の先ですし、スタッフもフレンドリーで個人的には大満足でした。コスパも良かったです。

リゾートホテルでのんびりというよりは、観光や離島へのアクセスのための宿泊のお一人様には良いと思います♪

ブルーキャビン詳細
住所 石垣島 石垣市美崎町2-6
URL http://bluecabin-ishigakijima.jp/

スポンサードサーチ

オシャレ♪ブルーカフェ

ブルーキャビンホテルの隣に隣接しているブルーカフェ。

店頭に並んだパンを朝食にしたり、ランチセットもあり。夜9時まで営業しています。

石垣の海を見ながらコーヒーを飲んでまったり♪癒されます(*´ω`*)

石垣島最終日に風邪をぶり返した私は、宿泊場所すぐ隣というこもあり、夜ご飯もこちらで食事しました。

パスタもおいしかったです。

市街地

石垣島に観光に来たら、市街地は訪れることでしょう。730交差点を中心に飲食店やお土産屋さんが連なっていました。

体力があまりない私でも、散策するにはちょうど良い距離でした。w

お土産やさんなどが連なる商店街といえば、ユーグレナモール。石垣島の観光スポットとしらべると、ユーグレナモールは頻繁に目にしました。

地元民、観光客から愛される商店街の雰囲気でした♪(ん?日本語なんか変?w)

730交差点すぐそばには、コンビニのファミリーマートがありました。

沖縄といえば、さんぴん茶。

とういことで、コンビニでさんぴん茶を買いました。郷に入れば、郷に従え的な←え

スポンサードサーチ

食事:1泊目

日本郷土料理:ひるぎ

空港からバスに乗り、港ターミナル到着後は、台風後ということもあり

天気も変わりやすく雨ザーザー。

雨宿りがてら、港とバスターミナルすぐそばの”ひるぎ”でランチをしました。ホテルミヤハラ内に入っています。

店内は落ち着いた雰囲気で、接客も良くくつろげました♪

テーブルには、島七味や初めて目にしたヒバーチ(甘い香りの胡椒)も置いてあり、思わず写をパシャリ。

石垣島名物の八重山そばとジューシー丼のセットを注文しました。

美味しかったですが、ボリューミーでした。

ひるぎ詳細
住所 沖縄県石垣市 美崎町4−9
URL https://www.miyahira.co.jp/restaurant/hirugi.html

フレンチバル:石垣牛と島料理 佐々木勝

夜ご飯も同じく市街地にある外観からオシャレな”石垣牛と島料理”に行ってきました。

店内もオシャレ、世界のワインや地酒も扱っているので、お酒好きの方は、食事と一緒にお酒が進むでしょう。

飲めない私は、またさんぴん茶wと、石垣牛のハンバーグを注文。

ハンバーグ美味しかったんですけど、写真撮り忘れちゃいましたっ。

石垣牛と島料理 佐々木勝 詳細
住所 沖縄県 石垣市 美崎町 13 吉野ビル1F
URL https://central-hld.jp/sasaki/

 

以上、石垣島女子一人旅前編でした!

▼この記事の続き、後編は下記から

最後までお読みいただきありがとうございました!

ABOUT ME
ゆ~
関東生まれの27才女子。 オーストラリアで留学、ワーホリで計4年滞在。(留学3年+ワーホリ1年)現在カナダでワーホリ中♪海外生活で経験、感じた事を実録・情報ブログとしてシェアしていきます♪