留学・ワーホリ

【留学・ワーホリ】今後の人生のプラスに、海外生活で得た5つの事

留学、ワーホリに興味がある方、海外生活を通して経験する事ってなんだろう?と想像したことはありますか?

私も実際に日本を離れ、海外生活をしたからこそ学び、得たものがたくさんあります。

今回は経験談を踏まえながら、今後の人生のプラスにもなる、海外生活で得た5つの事を書いていきます。

人生においての選択、視野が広がる

日本から海外にきて、現地の人々の仕事や日常のライフスタイルの違いに改めて圧倒されることがよくあります。

仕事は、あくまで人生を豊かにさせるための1つであり、仕事のあとには家族や友人とのプライベートの時間をとても大切にする方が多いです。

働き過ぎず、むしろ仕事を早く切り上げたりしてプライベートをさらに充実させる事もしばしば。

生活に自然と都市が共存しており、のんびりとただ公園でぼーっとしたり、山へハイキング、海でサンセットを見るなど、

休日には自然を楽しみ、ただ家族や友人と会話を楽しむ。

そんなローカルのライスタイルのシンプルさに感銘をうけて、自分の人生の仕事等の選択肢と共に視野が広がります。

そんな私も日本いたら思い浮かばなかったであろう、バリスタの仕事をカフェでし、楽しんでいます。

何かと将来先の事までよく考えてしまう私たち(日本人)、

彼らの今という時間を充実させ、楽しんでいる姿を見ると、自分の人生のあり方について良い意味で概念を変えてくれました。

現在海外にいる方、これからワーホリ・留学で海外に行く方、

現地のライフスタイルの様子を見るだけでなく、実際にローカルの知人や友人を作り、会話からライフスタイルについての意見や考え方を聞くのもおすすめします。

日本にいたら出会わないような人たちとの出会い

海外に来たからこそ、ローカルまたはインターナショナルな人々との出会いはもちろんのこと、

それ以外にも、日本の以前の環境にいたら、出会わないような日本の方との出会いもたくさんあります。

留学、ワーホリ中に語学学校やホームパーティー先などで出会う、日本人の以前の職種や年齢はさまざま

私も18才で最初の語学留学をオーストラリアでした際に、自分よりも年上の方とたくさん出会い、友達になり今でも連絡を取り合っています。

なかなか日本で異業種交流会などに行かない限り、年齢や職種が全く違う方との出会いって少ないと思います。

海外で出会った、自分とは違うバックグランドを持つ日本人からも学び、

ワーホリや留学後の帰国後も、同じ海外生活経験をした友人として大切な存在になります。

私自身今までの留学、ワーホリ先で出会った友人にはとても感謝し、今でも励まされています。

スポンサードサーチ

文化の違い、認める事で寛容になる

海外生活中に、シェアハウスや仕事場等、色々な場面で文化の違いにびっくりしたり、悩み・落ち込むこともあるかもしれません。

どちらかというと日本人はグループでいる方が安心する、集団主義といわれており

欧米では個人主義です。

そのため、文化の違い以外に、一人ひとり’当たり前’という事が自分にとっては当たり前ではない事も多々あり、私自身それを経験しました。

言わなくてもわかるだろうという事を、伝えないと分からないこともよくあります。

例え、相手の考え方や個性を100%受け入れられなくても、この人はこういう個性なんだなと相手を認めれば、自分も楽になると思います

文化の違い、一人ひとりのバックグラウンドや個性を認める事で、人に対して寛容になり自分のためにもなります。

多文化の人たちとの交流することで、細かい事に気にしなくなり、コミュニケーションスキルも気づけば上がっているはずです。

自分と向き合い、気づけば成長している

先ほど紹介した、文化の違いを認める事で自分も寛容になる以外に

自分と向きあざるおえない、それによって成長する場面はたくさんあります。

留学・ワーホリで基本一人で海外に渡航すれば、周りの人たちが助けてくれても

家探し、職探し、友人作りすべての生活場面で行動するのは自分のみです。

自分の語学力へのもどかしさや、やはり自分は日本人だと、海外生活への適応能力に葛藤する事もあります。

しかし、海外生活中に自分と向き合い、時間が経つにつれて、1歩、2歩と成長しているのに気づくはずです

気づかなくても、悩んだ時の事が笑い話になっていれば、成長している証拠です。

留学・ワーホリ前よりも成長した自分になっています。

よくいうように、誰もが乗り越えられない試練は与えられず、全ては人を成長させるためだと私は思っています。

スポンサードサーチ

日本の良いところ、海外の良いところに気づける

海外生活を通して、今まで日本にいては気づけなかった日本の良いところや、

日本は海外のこういう所を見習うべきだなという事に気がつくでしょう。

どの国が良い、悪いではなく、どの国からも見習い、学べる事はたくさんあります。

いえばキリがないですが、私は日本のお店での接客の丁寧さや気遣い、礼儀正しさなどが改めてすごいなと尊敬します。

それと同時に、海外のフレンドリーさ、良い意味でのゆるさ(笑)も日本にあったら良いのになーと思うことがあります。

留学・ワーホリでこうして海外にいますが、ごはんも美味しい日本に生まれてよかったと改めて感じます(笑)

おまけ、おわりに

最後に、海外生活をしてみて言語以外にやっぱり人の温かさ、心の優しさに感謝する事があるでしょう。

私も全く英語ができなかったころ、現地の方が分かろうとジェスチャーなどを使ってゆっくり話してくれたり、

慣れない土地で、道に迷えば見知らぬ人が目的地まで連れてってくれたり、

語学学校でお互い英語が不慣れなクラスメイトと必死にコミュニケーションとりあって、言語がつたなくても友情は生まれたりと。

そんな頃を思い出して、書いている今、目がうるうるです。(笑)

言葉がたどたどしくても、やはり大事なのは心から現れるやさしさです。←マジで

海外生活を通して、たくさんの人々との出会いと優しさに本当に感謝です。

これから留学・ワーホリする方、または現在海外生活をしている方

日本ではできない貴重な体験を実際に感じて、経験していただけたらと思います。

少しでも私の経験を通して参考になればと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ABOUT ME
ゆ~
関東生まれの27才女子。 オーストラリアで留学、ワーホリで計4年滞在。(留学3年+ワーホリ1年)現在カナダでワーホリ中♪海外生活で経験、感じた事を実録・情報ブログとしてシェアしていきます♪