カナダ

【ビクトリア】赤ちゃんヤギとふれあえるChildren’s Farmって?

こんにちは、ゆ~です!

動物好きな人、ファミリー層、旅行すきだけど、観光旅費は安めに抑えたい方にも必見です。

今回はビクトリアにある、赤ちゃんヤギともふれあれるChildren’s Farmを紹介&レポートしてきます!

Children’s Farmとは?

ビーコンヒルパークの一部の様子

カナダ・ビクトリアの観光地としても人気なインナーハーバーから徒歩10分程で

Beacon Hill Park(ビーコンヒルパーク)に到着します。

パーク内はかなり大きく、緑豊かな自然にあふれ、リスや鳥もたくさんいます。

野外ステージ、スポーツ施設などもパーク内にあるほど!

そのビーコンヒルパーク内にChildren’s Farmはあります

通称、Petting Zoo(ふれあい動物園)と知られ、赤ちゃんヤギともふれあう事ができる小さな動物園があるんです!

もちろん現地の家族連れにも人気なスポットです。

そんなチルドレンズファームのスタッフはボランティアとして働いており、入場料も募金制度なんです

募金箱には、募金の目安とされる金額が書かれています。

上記写真のように、募金箱には大人・子供の入園募金の目安が提示されています。

それにしても、目安募金の金額が大人4ドルでいいの?ってびっくりしました。

園内かなり楽しめるんですもの!

子供たちの良い教育になるようにとの目的もあり運営しているので、ファミリー層が訪れやすいんですね。

Children’s Farmは春から秋にかけて、期間限定での営業です。

詳しくはこの後のChildren’s Farm詳細で書いていきます。

動物紹介

それでは、Children’s farm内にいるヤギさんたちを含めた動物を紹介していきます!

クジャク

園内にクジャクはたくさんいます。よく見ると木の上にいたりするんですね~。

そして、園内外のビーコンヒルパーク内でもちらほら見かける事もあるでしょう。

上記写真クジャクの彼、

横断歩道を渡り、園内に入場すると同時に、綺麗な羽を30分以上見せてくれるクジャクでした(笑)

近くでみても羽も首元も鮮やかな色で美しいです♡w

ブタ

Potbellied pigという種類のブタさんだそうで、2匹います。

寝てたり、ご飯を食べてのんびりしてる感じが愛らしいです♪

2匹のうちの1匹の名前がメープルと覚えやすく印象的でした(笑)

うさぎ、モルモット等

モルモット

モルモットやうさぎは室内にいます。モルモットさん、隠れるようにみんなひっそりしてました(笑)

ひつじ

白黒の赤ちゃん羊、初めて見ました!

ミルク欲しさにお母さん羊を追いかける姿が可愛かったです。

ミニチュアホース、ロバ等

写真左の白と茶色のミニチュアホースはなんと27才。私と同い年ですww

名前はピーナツバター!

洋風ですね。さすがにお歳を召しているだけに、動き方はゆっくりです。

その他に写真右に写っているロバや、アルパカもいました。

トリ類

はい、鳥さん、チキンです。

羽がふわふわした赤ちゃん?子供鳥の歩き方がペンギンみたいでかわいいです。

ビクトリアというのんびりした環境で、チキンたちものんびりした感じでした(笑)

その他にアヒルや小鳥も飼育されています。

スポンサードサーチ

ふれあいエリア:赤ちゃんヤギ

Children’s Farmといえば、ふれあいエリアです!

ふれあいエリアに入ると、たくさーんのヤギさんたちが!

大人ヤギと、たくさんの赤ちゃんヤギが歩いたり、走ったり♪

小さい赤ちゃんヤギがスキップのように走る姿やじゃれあう姿が愛らしいです。

他の赤ちゃんと同じく、赤ちゃんヤギは何でもムシャムシャ噛みたがります。

靴の紐や、バッグの紐、髪の毛、洋服など(笑)

私も下記写真の様にしゃがみヤギさんを撫でていると、ひざに乗り髪の毛をムシャムシャされましたw

そしてしゃがみこんでいると、背後から知らないヤギがいきなりジャンプしてきた事もありました。

ですので、背後にはいつでも気をつけてください(笑)

そして、ふれあい動物園とかって独特なにおいがあったりしますよね?

でもここのふれあいエリアは匂いが気になりませんでした。

それもそのはず、ボランティアスタッフが本当こまめに掃除をしているんですね。

本当に動物好きじゃなくてはできない仕事です。ボランティアしているスタッフさんに感謝です♡

ふれあいエリアでのルール

ヤギさんたちとのふれあいエリアでのルールは、

さわったり、なでたりするのは良いのですが、持ち上げて抱っこするのは禁止です。

抱っこしようとしなくても、勝手に好奇心旺盛の赤ちゃんヤギさんから乗っかろうとしてくる事もあります。

もちろん餌やり等も禁止です。

ヤギ用のブラシもあるので、それで撫でるのも良しです☆

Goat Stampede

Goat Stampedeといって、1日に2回元気なヤギの行進?wイベントスケジュールがあるんですね!

1回目は、開園直後の10時10分。ヤギさんたちがふれあいエリアまで走って向かいます。

2回目は閉園後の、16時10分または17時10分。ふれあいエリアからヤギさんが帰る行進です。

営業時間は下記Children’s Farm詳細に記載しています。

スポンサードサーチ

Children’s Farm 詳細

インナーハーバーからビーコンヒルパークまでは徒歩10分程、

そしてパーク内のチルドレンファームまではそこから5分程なので計15分程で到着です。

営業シーズンは、通常3月第1週目~10月中旬ごろまで営業。

10月のカナダサンクスギビングデーを機に休園期間に入ります。

営業詳細は、下記HPまたは公式Facebookをご覧ください。

名称 Beacon Hill Children’s Farm
住所 Circle Dr, Victoria, BC(ビーコンヒルパーク内)
営業時間
季節により変更あり
春 10:00-16:00
夏 10:00-17:00
秋 10:00-16:00
HP https://beaconhillchildrensfarm.ca/
公式Facebook 公式Facebookはこちらをクリック

 

おわり

以上、【カナダ・ビクトリア】赤ちゃんヤギともふれあれるChildren’s Farmを紹介しました!

日本では赤ちゃんヤギとふれあれる場所ってなかなか珍しいと思います。

可愛すぎて何度も訪れなたくなるほどです!

子供問わず大人も楽しめる場所となっていますので、機会があればぜひ訪れてください☆

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ABOUT ME
ゆ~
関東生まれの27才女子。 オーストラリアで留学、ワーホリで計4年滞在。(留学3年+ワーホリ1年)現在カナダでワーホリ中♪海外生活で経験、感じた事を実録・情報ブログとしてシェアしていきます♪