カナダ

【ビクトリア】観光名所・ブッチャートガーデンの魅力をお届け!春・夏の様子

こんにちは、ゆ~です。

花の街と知られる、カナダ・ビクトリア。

そのビクトリアでも、観光名所として人気なブッチャートガーデンは、

毎年世界中からの観光客を魅了させるほどです。

今回は、ブッチャートガーデンの魅力をお届けするべく、春・夏園内の様子を

写真多めでご紹介します!

ブッチャートガーデン(The Butchart Gardens)とは?

100年以上の歴史をもつ、ブッチャートガーデン(The Butchart Gardens)。

広大な敷地には緑と花で溢れ、年間を通し100万人以上の入園者を魅了させるほど

ビクトリアのダウンタウンから車で35分ほどでブッチャートガーデンに到着です。

観光名所だけありダウンタウンからは、公共バス以外に

春・夏の観光シーズンには、ツアーに参加し観光バスでアクセス可能です。

広大な敷地は、イタリア、サンキン、ローズ、ジャパニーズガーデンなど分かれており、各ガーデン違った雰囲気が味わえます。

園内散策時間は平均1.5~2時間ほどです。

ゆっくり見たい方は、余裕で2時間あっというまに過ぎてしまいます。

春のブッチャートガーデン(5月)

園内に入ると、上記写真:The Bucthart Gardensと書かれたサインとカラフルなお花でお出迎えです。

こちらが観光客に人気な初めの撮影スポットでもあります。

春(5月)の園内には、多種類のチューリップが!

全ての花が美しいのはもちろんの事、色の配置も、構図もすばらしいです。

さすがプロのガーデナーさんたち!

チューリップ以外にも、春にはシャクナゲ、スイセン、サクラ、マグノリア(モクレン科)、牡丹などが見られます。

5月ではスイセン、サクラを見るのは少し遅く、3月~4月ごろがビクトリアで見ごろでした。

シャクナゲ

ピンクのシャクナゲ、見ごたえありです。

チューリップで作られたピンクのグラデーションは、実際はもっと鮮やかでした♡

スポンサードサーチ

夏のブッチャートガーデン(7月)

写真はSunken Garden

夏のブッチャートガーデン内で見られる主な花は、

バラ、アジサイ、デルフィニウム、ベゴニア、フクシャ(フューシャ)、ユリなど。

春に訪れた時とは違う花たちが、広大なガーデン内に見事に植え替えられている事に驚きでした!

園内散策中も、ガーデナーさんたちがこまめに庭の手入れをしている様子が見えました。

このような毎日の行き届いた手入れのおかげで、世界中から観光客が訪れる、

魅力ある場所なのでしょう。感心、納得です。

真っ白なアジサイ、大きくて華やかです。

ジャパニーズガーデンは、他の花で鮮やかなガーデンとは違い、

日本らしくコケと木々で平和的でした(笑)

鳥居や何故か中国的なドラゴンの置物もありました。

ちなみに、夏のシーズンには毎週土曜日のみのナイトタイムに花火が開催されます。

夏の見どころは、ローズガーデン!

夏の見どころといえば、季節が違い、春には全く咲いていなかった、ローズたち!

ガーデン内には、なんと280種類のローズ植えられているそうです!

ローズガーデンは咲き誇り、観光客で活気あふれていました。

ローズアーチをくぐり、見事な咲映えに、皆さん写真に収めていました。

園内施設

ブッチャートガーデンへ入場するとすぐ、かわいいビレッジのように、

インフォメーションセンター、ギフトショップ、カフェが集まっています。

写真スポット、The Butchart Gardensのサインを通り、右にすすめばレストランが2店舗あります。

ギフトショップ

ブッチャートガーデン関連商品以外にも、カナダのお土産として好まれるメープル類商品や、

かわいい陶器や置物など、バラエティー溢れ、品数豊富です。

園内に入ったら、お土産さがしに寄ってみてはいかがでしょうか。

カフェ

コーヒーや軽食が欲しくなったら、こちらのコーヒショップへ。

店内も広々していて、テイクアウト用コーヒーカップは、ブッチャートガーデンの赤い花のロゴでかわいいですよ♡

レストラン

The Blue Poppy Restaurant 店内

ブッチャートガーデン内にあるレストランは以下2つ

  • The Blue Poppy Restaurant 
  • The Dining Room

The Blue Poppy Restaurantは、カフェテリア形式で注文または商品を取り、レジで支払うスタイル。

値段もお手頃で、サンドイッチからパスタやバーガーなどあります。

窓際席からの、ガーデンの眺めも素敵です♪私は、2回ともこちらを訪れました。

一方 The Dining Roomはテーブルサービスで、主食以外にも前菜、デザートメニューもあります。

春~秋には、アフタヌーンティーメニューもあります。

花に囲まれて、ビクトリアらしいアフタヌーンティーもぜひ試したいところです。

スポンサードサーチ

おまけ・冬のブッチャートガーデン

冬のシーズンには、ブッチャートガーデン内はイルミネーションでうめつくされ、また夏とは違った景色と雰囲気を楽しめます。

園内では、クリスマスキャロルや演奏のパフォーマンスがあり、カナダらしいクリスマス感を味わえます。

アイススケート場があるのも、冬のみです。

おわり

以上、ブッチャートガーデンの魅力が最大化される、春・夏の様子を紹介しました。

カナダ・ビクトリアに滞在の際は、ぜひ訪れてほしい観光名所です!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

住所 800 Benvenuto Ave, Brentwood Bay, BC V8M 1J8
HP https://www.butchartgardens.com/

 

ABOUT ME
ゆ~
関東生まれの27才女子。 オーストラリアで留学、ワーホリで計4年滞在。(留学3年+ワーホリ1年)現在カナダでワーホリ中♪海外生活で経験、感じた事を実録・情報ブログとしてシェアしていきます♪