カナダ

カナダといえば!人気コーヒーチェーン店・ティムホートンズって?

カナダ人に日常生活で欠かせないコーヒー。

その様子は、街中いたるところにコーヒショップがあり、コーヒー片手に通勤や休憩している人の姿からうかがえるほど。

日本でもお馴染みのスターバックスも、カナダ国内での店舗数はかなーり多いです!

そのスタバ同様にあちこちで見かけるのが、

カナダ発の人気大手コーヒー・ドーナッツチェーン店、ティムホートンズ。

今回はカナダといえばで欠かせない、ティムホートンズのおすすめ&コーヒー注文の仕方を紹介します。

ティムホートンズ(Tim Hortons)って?

プロのホッケー選手、ティムホートン(Tim Horton)により、コーヒー・ドーナッツショップ、ティムホートンズは1964年生まれました。

それ以降、カナダ全国展開し、カナダといえばティムホートズと言われるほど大手ファストフードのコーヒーショップとなりました。

今ではカナダのみならず、フィリピン、アメリカ、スペインなど国を超えてチェーン展開されるほどです。

ティムホートンズ定番コーヒーは、Sサイズ$1.59ドルからとお値段も格安なのが魅力的

ドリンク、ドーナッツ以外にも、サンドイッチ、ラップ、スープやサラダ等、販売しているので食事利用にも大変便利です。

コーヒー(ドリップコーヒー)は毎20分で入れ替えし、いつもフレッシュと言っています。

ティムホートンズでホットのコーヒーは、以下基本3種類です。

・オリジナルブレンドーみなさん主にこれを頼みます。コーヒーくださいといえばでてきます。

・ダークロースト(深煎り)ー濃く苦めが好きな方はダークローストで。

・ディカフ(Decaf)ーカフェインなしのコーヒー。

ドリンクサイズのSサイズは、カナダサイズなので個人的にはSサイズで充分です。

ですのでレギュラーサイズは日本の物と比べるとラージサイズのように大きいです。

大きいサイズのドリンクに飲み慣れてしまえば、きっとお得感が増すばかりだと思いますが(笑)

他にも、モカ・キャラメル・バニララテのフレイバー入りのラテ等販売しております。

 注文の仕方

ドライブスルー除き、通常店内カウンターで注文します。

通常カナダのカフェでは、砂糖やクリーム類は自分でコーヒーにいれます。

しかし、ティムホートンズではお店の方が入れてくれるので、コーヒーに砂糖など入れたい場合は注文時に伝えましょう。

例えば、Mサイズのコーヒーに1砂糖、1クリームを入れたい場合は、

Can I please get a medium coffee with 1sugar and 1 cream?

という感じになります。

ティムホートン特有のコーヒー注文方法も、この後本記事内で紹介します。

スポンサードサーチ

ティムホートンズおすすめは?

商品豊富なティムホートンズ。

初めていったら何が人気か分からず、迷ってしまうかもしれません。

人気で定番の商品をいくつかご紹介します。

ティムホートンズといえばダブルダブル!

ティムホートンズ特有のコーヒーの注文方法です。

ダブルダブル!カナダ人が発音すると、ダボダボって感じにきこえます。

ダブルダブルというのは、コーヒーに2シュガー、2クリームという事です。

カフェでこう注文するのは、ティムホートンズのみなので、くれぐれも他のカフェで注文しないように気をつけましょう(笑)

他にもシングルシングル、トリプルトリプルなんて注文する人もいます。

個人的にはシングルシングルで充分ですが、ダブルダブルがティムホートンズ王道の注文ですw

アイスカプ

夏に最高のIced Capp.発音的には、アイスカプ、アイスキャプ的な感じです。

アイスフラペチーノの様に氷がシャリシャリしてて、とてもリフレッシュされます。

値段は、Sサイズ$2.49ドルからです。

一気に飲むと頭痛くなるパターンなのでそこは注意です。

アイスコーヒー

写真左から1口サイズのドーナッツ、Timbitsとアイスコーヒー

暑い日にホットではなく、冷たいのが飲みたい方はアイスコーヒーを。

Sサイズ$1.99ドルからのアイスコーヒーはシンプルに美味しいです。

アイスコーヒーと注文し、砂糖やクリームを伝えなくてもすでに甘く、ミルクまたはクリームも入ってたのでアイスラテと変わりませんでした。

砂糖、ミルクなしのアイスコーヒーが欲しい方は、

Can I please get a black Iced coffee?

または an Iced coffee no sugar no cream pleaseと注文しましょう。

通常のアイスコーヒーの他にモカ、バニラ、キャラメルフレーバーもありますよ♪

そして、アイスコーヒーのフタはストローなしでも、飲めるタイプなのが便利でうれしいです(笑)

紙ストローを使用しているカナダ、紙ストローって時間がたつとふにゃっとなって飲めなくなっちゃうんですよね。(笑)

ドーナッツ(Timbits)

コーヒーと同様にドーナッツもド定番です。

そして中でも、Timbits(ティムビッツ)は10種類のドーナッツを一口サイズで楽しめるのが魅力的です。

Timbitsを1つ買う事もできますが、10個入った10packでも$1.99ドル、

20packは$3.99ドルとお手頃なのでパック買いがおすすめです。

個人的おすすめは、Chocolate GlazeとApple Fritter味ですが、

一口サイズなので、ぜひ色々試し、お好きなフレーバーを探してみてくださいね♪

スマホアプリでフリーコーヒーゲット

ティムホートンズのスマホアプリで一定のポイントをためれば、フリーコーヒーやドーナツなどに変えられます。

常連さんは、アプリでお得に使用しちゃいましょう。

スポンサードサーチ

ロールアップくじで豪華な懸賞がもらえる

Roll up the rimといって、毎年コーヒーのフチをめくって、豪華な景品をゲットできるキャンペーンがあるんです。

景品は、ギフトカードからなんと車といった豪華なものもありです!

キャンペーン期間中は、コーヒー買うのもさらにワクワク感ですね。

おわり

以上、カナダ人気コーヒーチェーン店のティムホートンズを紹介しました。

カナダに滞在の際の参考になればと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ティムホートンズHP

ABOUT ME
ゆ~
関東生まれの27才女子。 オーストラリアで留学、ワーホリで計4年滞在。(留学3年+ワーホリ1年)現在カナダでワーホリ中♪海外生活で経験、感じた事を実録・情報ブログとしてシェアしていきます♪