カナダ

【カナダ・ビクトリア】行ってほしい、おすすめ観光スポット紹介♡

こんにちは、ゆ~です♪

カナダ・ビクトリアは花の都としても知られる観光地です。

春~夏の観光シーズンは特に、イベントやお店もさらにオープンし、活気に溢れています☆

今回は、カナダ・ビクトリアに来たら行ってほしい、おすすめ観光スポットを紹介していきます!

ビクトリア・ダウンタウン近辺

インナーハーバー

ビクトリアといえば、欠かせないのがインナーハーバー!

景色がとても綺麗なインナーハーバーには、フェリーやボートが停泊しています。

州議事堂やエンプレスホテルがある海沿いエリアをインナーハーバーと呼びます♪

インナーハーバー沿いにはスターバックスや、シーフード等の食事が楽しめるレストランSteamship Grill & Bar等の飲食店があります。

インナーハーバーを眺めながら、食事やコーヒーをするのもいいですね☆

ブリティッシュコロンビア州議事堂( Legislative Assembly of British Columbia )

インナーハーバーにある、歴史残る州議事堂。

建築もすごいですが、お花と芝生のエリアもお手入れが行き届いています(笑)

夜のライトアップも素敵なんです♪

なお、州議事堂では見学ツアーも開かれております
もし見学ツアーのスケジュールが合わない方は、開館中であればセルフガイドとして自分のペースで建物内を見学する事も可能です。

州議会がこの州議事堂で行われているので、運が良ければ実際に見学もできるんです!

建物内の建築もとても素敵なので、ぜひ中も覗いてみてほしい場所です☆

見学ツアースケジュールはこちらHPから

名称 Legislative Assembly of British Columbia
住所 501 Belleville St, Victoria, BC V8V 2L8
HP https://www.leg.bc.ca/

エンプレスホテル(アフタヌーンティー)

ビクトリアといえば、老舗ホテルがエンプレス

インナーハーバーにあるエンプレスホテルは、ビクトリアのランドマークでもあります。

そんな有名なエンプレスホテルを写真に撮る観光客もたくさんいるほどです。私もとりましたw

そしてイギリス文化が残るビクトリアで、エンプレスでのアフタヌーンティーはとても人気があります。

他のアフタヌーンティーと比べ、お値段は高めですが、観光や特別な機会に訪れるには最適な場所です♡

宜しければ、下記エンプレスでのアフタヌーンティー詳細記事も参考にご覧ください。

名称 Fairmont Empress
住所 721 Government St, Victoria, BC V8W 1W5
HP https://www.fairmont.com/empress-victoria/

ガーバメントストリート(Government St)

ダウンタウン内のガーバメントストリートには、観光客向けのお土産屋等が多数並んでいます。

インナーハーバー寄りのガーバメントストリートにはミラノカフェというオシャレなカフェもあります。

インナーハーバー散策後やショッピング後にカフェでくつろぐのもいいですね♪

ミラノカフェを含むビクトリア・ダウンタウンカフェ記事は下記から

チャイナタウン(China Town)

ダウンタウンにあるチャイナタウンは、カナダでは最古のチャイナタウンとして知られています。

チャイニーズ系ショップ・レストラン以外にも、オシャレなお店やカフェ・アフタヌーンティーなどあるのでぜひ散策してほしいスポットです。

細い路地裏に入ると、お店が連なっています(ファンタンアリー)

ちなみに、チャイナタウンにあるとても細い路地:Fan Tan Ally(ファンタンアリー)に入ると、

人気なアイスクリーム店やお店があるのでぜひ寄ってみてください♪

観光客にも人気な撮影スポットです♪

名称 China Town
住所 500 Fisgard St, Victoria, BC V8W 1R4

フィッシャーマンズワーフ(Fisherman’s Wharf)

先ほど紹介した観光スポットのインナーハーバーからも徒歩15分程でフィッシャーマンズワーフに到着です。

フィッシャーマンズワーフはとてもカラフルなのが特徴的♪

人気なフィッシュアンドチップス店の他、飲食&かわいいギフトショップがあります。

実際に海の上に建てられたカラフルな家には人が住んでいるんです!

インナーハーバーからはwater taxiといってボートで海を眺めながらフィッシャーマンズワーフにも行けます♪

カナダ人の知り合いは、ティーカップフェリーとも呼んでいました。名前がかわいいw

運が良ければ、フィッシャーマンズワーフでアザラシも見られるかも。

Water Taxiの詳細はHPから

フィッシャーマンズワーフ詳細は【ビクトリア】カラフルなフィッシャーマンズワーフを紹介!記事で紹介しています。

フィッシャーマンズワーフにあるフィッシュアンドチップスを含めた詳細記事も宜しければ参考にご覧ください。

名称 Fisherman’s Wharf
住所 12 Erie St, Victoria, BC V8V 4X5
HP https://gvha.ca/marinas-facilities/fishermans-wharf/

ビーコンヒルパーク (Beacon Hill Park)

インナーハーバーから徒歩10分程で、ビーコンヒルパークに到着です。

のんびりした公園で、リスや鳥なども見かけることでしょう。ビーコンヒルパークはとにかく広く、パーク内にスポーツ施設や野外ステージもあるんです!

おすすめはパーク内にある、Beacon Hill Children’s Farm。

別名petting zooと知られる園内には、様々な動物が飼育され、赤ちゃんヤギとも触れ合える動物園なんです♡。

スタッフはボランティアとして働いており、入場料は募金制度です。

チルドレンズファーム詳細記事は下記から▼

動物園は、通常3月上旬から10月上旬頃(サンクスギビングデーから閉館)まで営業しており、秋~冬の間は閉館しています。

インナーハーバーからパーク内のChildren’s Farmまでは徒歩15分ほどです。

名称 Beacon Hill Park
住所 100 Cook St, Victoria, BC
Children’s Firm住所
(パーク内)
Circle Dr, Victoria, BC
HP https://www.victoria.ca/EN/main/residents/parks/beacon-hill.html

ビクトリア郊外

ブッチャートガーデン(The Butchart Gardens)

ビクトリアを訪れたなら、ブッチャートガーデンは欠かせないでしょう!

冬には壮大な庭園でのイルミネーション。

そして、春~夏の観光シーズンにはカラフルでたくさんの花が楽しめるブッチャートガーデンは毎年100万人以上が訪れる人気な観光地です。

主にガーデンエリアはローズガーデンや庭園など5種類に分かれており、その他に噴水広場やレストラン・ギフトショップエリアがあります。

個人差はありますが、全てを見て回るのに2.5時間は余裕であっという間に過ぎてしまいます(笑)

1年間を通して四季を楽しめるブッチャートガーデンは私も大好きです♡

園内詳細記事は、【ビクトリア】観光名所ブッチャートガーデンの魅力をお届け!春・夏の様子で紹介しています。

名称 The Butchart Gardens
住所 800 Benvenuto Ave, Brentwood Bay, BC V8M 1J8
HP https://www.butchartgardens.com/

ビクトリア・バタフライガーデンズ(Victoria Butterfly Gardens)

ブッチャートガーデンから車で5分行くと、ビクトリア・バタフライガーデンズに到着です。

温室の熱帯雨林風の施設内には何種類ものバタフライが飛び回っております。

その他にも、フラミンゴや亀、鯉、オウムなども見れますよ☆

個人的一押しは、泳いだ後に丸太の上でくつろぐカメさんたちです(笑)

名称 Victoria Butterfly Gardens
住所 1461 Benvenuto Ave, Brentwood Bay, BC V8M 1J5
HP https://www.butterflygardens.com/

スポンサードサーチ

おわり

以上、【カナダ・ビクトリア】で行ってほしい、おすすめ観光スポットを紹介しました♪

紹介した観光スポットは全て実際に行き、おすすめしたい場所です。

花や自然にあふれるビクトリア、観光滞在での参考になればとおもいます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

ABOUT ME
ゆ~
関東生まれの27才女子。 オーストラリアで留学、ワーホリで計4年滞在。(留学3年+ワーホリ1年)現在カナダでワーホリ中♪海外生活で経験、感じた事を実録・情報ブログとしてシェアしていきます♪