オーストラリア

カナダワーホリビザ申請に必要なVIC州無事故証明書の取り方

今回は、実際に私がカナダワーキングホリデービザのための取得しておいた

オーストラリア、ビクトリア州からの無事故証明書の取り方について書いていきます。(2017年12月取得)

無事故証明書が必要な州は?

Government of CanadaのWebsiteによると、

過去5年以内にオーストラリアに半年以上滞在した事がある人は無犯罪証明書と

無事故証明書の提出がカナダワーホリビザ申請の際に必要になる場合があるということ。

無事故証明書の提出が必要になる場合にがある州は、

  • ビクトリア州(VIC)
  • クイーンズランド州(QLD)

私はビクトリア州のメルボルンに住んでいたため、VIC州の無事故証明証ーFull License History Researchの取得が必要になりました。

 

オーストラリアの運転免許証を所持している方のみが対象なわけではありません。

半年以上ビクトリア州に滞在していれば、運転免許証を持っていなくても、

ビクトリア州の運転免許証を所持していません、従って交通違反はしていませんよ。と記載されている証明書が必要になるわけです。

 

これを知ったとき正直めんどくさっと思いました笑

けれど、取らなきゃいけませんからビクトリア州の交通局、Vic roadsに行きましたよ。

 

実際にVicRoadsに行き、取得の手続きをしよう。

実際に私はトラムに乗って、メルボルンのカールトンにあるVicRoadsに行きました。

建物の二階に上がると、スタッフが立っていたので

その人から、番号札をもらい、運転免許を所持していないと記載されている書類を取得したいですと伝えました。

そのスタッフはベテラン風なおっちゃんで、君もカナダに行くのに必要なのかい?とすぐに理解したようでした。

そのスタッフに渡されたフォームに名前や生年月日、メルボルンの住所などを記入するだけ。呼び出し番号をまち、

自分の番号が呼ばれたら、担当者に先ほど記入したフォームを提出して終わりです。費用はかかりません。ありがたいww

少し記憶が曖昧なのですが、フォームを提出する際に、担当者に本人確認ができるID(パスポート)住所確認ができる書類、バンクステーメントを見せたと思います。

後日すぐ、私のメールアドレスにPDFで無事故証明書が届きました。その後、記入した住所にも郵送で届きました。

けれど、なぜか私の生年月日が間違えて記載されていたので、

メールで何度か問い合わせをし、改訂版の無事故証明書をもらったのは3週間くらいたってからでしたw

何も問題なければ普通は1週間前後で届くと思います。

▼カールトンのVicRoadsマップはこちら

スポンサードサーチ

余談&スムーズに手続きを済ますには?

ちなみに、私と同様にメルボルンに住んでいた友達がVicRoadsのスタッフに、

カナダワーホリ申請に必要だから、無事故証明書、つまりfull license history researchを取得したいと伝えたら、

VIC州の運転免許証を持っていなければそんな書類は発行できない。

といわれ分かってもらえるまでに少し時間がががったそうですw

結局他のスタッフが対応に来てくれ、その後はスムーズに手続きを終えられたそうです笑

確かに、なかなか運転免許をもっていないのにそんな書類を求められるのは不思議ですよねw

なので先ほど述べたように、

私と同様、オーストラリアの運転免許証を所持していないけれど無事故証明書が必要な場合は、

I need a documentation stating that I have never held a Victorian driver licence 的な感じでスタッフに伝えてみたらいかがでしょうか。

実際にVicroadsで記入したフォームに担当者は、please provide verification that I have never held a Victorian Licenceと書き加えていました。

証明書を取得するのはいつごろがいい?

カナダのワーホリビザ手続きは取得までに、時間がかかります。

個人差がありますが、3ヵ月くらいを目安にしといた方がいいと思います。

ビザ申請代行のエージェントに無犯罪証明書、無事故証明書ともに発行されてから3ヵ月以内の書類がカナダ移民局に提出する際には望ましいと聞きました。

なので、2つの証明書を取得するタイミングは考えてとりましょう。

私はそれを知る前、無犯罪証明書を早く取りすぎました。そして、再取得後またワーホリビザのプロセスに時間がかかり、3ヵ月以上たってしまったので、念のため再再取得しましたw

そのため3回も無犯罪証明書代を支払いました。笑

 

ビザ代行エージェントから、カナダのワーホリビザ招待の連絡がきてその後、追加書類の提出をカナダイミグレーションから要求されたそう。

ですので、無事故証明書、無犯罪証明書ともに提出しました。そして無事にカナダワーホリビザを取れました!

ここで伝えておきたいのは、オーストラリアに半年以上滞在していたからといって、必ずしも無犯罪証明書や無事故証明の提出を要求されるわけではないようです。

 

ですが、カナダのイミグレーションから提出を要求された際に、提出できるように念のため取得しといたほうが良いと思います。

スポンサードサーチ

さいごに

いかがでしたか?カナダのワーホリを考えている方で、オーストラリアなどの国に長期滞在したことがある人には少し手間がかかる作業ですよね。

しかしこの追加書類を取得するのは、決して難しいことではありませんので安心してくださいね。

スムーズにカナダワーホリビザが取得できることを願っています☆ぐっどらっく!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました☆

 

 

ABOUT ME
ゆ~
関東生まれの27才女子。 オーストラリアで留学、ワーホリで計4年滞在。(留学3年+ワーホリ1年)現在カナダでワーホリ中♪海外生活で経験、感じた事を実録・情報ブログとしてシェアしていきます♪