カナダ

【まとめ】カナダ・ビクトリアの主なショッピングセンター

こんにちは!カナダのビクトリアにてワーホリ生活中のゆ~です♪

日本からスーツケースを持ってきたものの、その他に洋服や生活用品などの買い足し必要だったりしますよね?

私も日本からは荷物を必要最低限しか持ってきませんでした汗 ですので、一通り主なショッピングセンターに行ってきました!

そこで今回は、ビクトリアの主なショッピングセンターと、施設内の個人的wおすすめ店舗も踏まえて書いていきます。

 

ダウンタウン中心地のシンボル的 The Bay Centre

クリスマスシーズンでベイセンター内もクリスマス仕様☆

ビクトリアのダウンタウンにあるベイセンターというショッピング施設。だいたいベイセンター前で主なバスは停まります。

日本でいうといたって普通規模のショッピング施設ですが、ダウンタウンではシンボル的な感じでしょうか?w

ベイセンターで待ち合わせをしたり、トイレもあるので観光で来た時も便利です。

フードコートには日本食系のお店もあるし、日本にもあるBodyshopもありますよ~

話が少しずれますが、カナダに到着して冬ということもあり、とても肌が乾燥しやすいです。私同様、日本人女子友達もとても共感していることw

ちなみにLushもダウンタウン内のgovernment streetにあります♪

カナダに着いたばかりで、スマホの契約などをまだしていない方は、ベイセンター内に主な携帯会社が入っていますので、各携帯会社スタッフさんに聞いて比べてみるのにも便利な施設だと思います。

カナダ現地での携帯契約についての関連記事はこちら▼

ベイセンターのHPはこちら

Great Canadian Dollar Store

ベイセンターの1階に入っているお店。店名は1ドルショップ的な感じですが、値段は本当にピンキリです。w

日本の100円ショップとは、値段の幅は違えど、パーティーグッズ、文房具、お菓子、タッパー、食器や生活雑貨などが売られているので便利だと思います。

私はこちらでタッパー(ランチボックス)や石鹸置きなどを購入しました。

ARDENE

女性向けの洋服店です。ジャンルでいえば、Forever21みたいな感じで値段もリーズナブルでした。洋服の他に下着、靴、ルームウェアなども販売しています。私もこちらでパジャマを購入。

馴染みのあるH&MやForever21はダウンタウンにはないのですが、ダウンタウンによく来る方は試しにこちらのお店を覗いてみてはいかがでしょうか。

URBAN PLANET

ARDENEと同じ階でお向かいにあるのがこちら。こちらもヤング向けwな感じで女性ものはもろんメンズの洋服も少しありました。安いものはパーカーが10ドルなんてものもありました。

Mayfair shopping Centre

メイフェアーショッピングセンターはダウンタウンからバスで10分ほどいったところにあります。
アメリカのファッションブランド、American Eagle 、GAPもこちらに入っています。(ちなみにGAPはダウンタウン内にもあり)

ビクトリア商業施設でメジャーなうちの一つのメイフェアーショッピングセンターはダウンタウンからもバスで行けば比較的近いです。

メイフェアーショッピングセンターHPはこちら

indigo

メイフェアーショッピングセンター内に入ってるindigoはとってーもかわいい♡個人的にテンション上がりまくりのお店w

ただの本屋かと思えば、本以外に雑貨や文房具など色々販売していて、日本でいうロフトや東急ハンズの様な感じでした♪

スポンサードサーチ

Uptown

アップタウンは、ダウンタウンからバスで15分ほど。Mayfair shopping centreを通りすぎて少し行ったところにあります。アップタウンは、名前通り小さな街のような設計のショッピングセンターでかわいらしいです。

こちらにダウンタウンにもない、Forever21やH&Mも入っています。この2店舗もあることにより、個人的にアップタウンの方が少し若者向けのショッピングセンターという感じがしました。

アップタウンHPはこちら

Walmart(Uptown)

アップタウン内にあるウォールマートはアメリカ発の大きなスーパーマーケットです。食料品はもちろん、日用雑貨・生活品・寝具・洋服なども安いのでローカルの方はもちろんワーホリや学生にも有り難いです!

とても広いので、ウォールマート内を散策するのは楽しかったですw 海外のスーパーマーケットが好きな方は楽しめること間違いなしッ笑

Hillside Shopping Centre

ヒルサイショッピングセンターはダウンタウンからバスで約25分。他のショッピング施設同様、フードコート等一通り入っています。

ヒルサイドHPはこちら

Marshalls

マーシャルズはヒルサイドショッピングセンター内の2階に入っています。私のハウスオーナーさんに教えてもらいました。
メーカーやブランドものの洋服も安く売っていたので古着やさん?と思ったらそうではないみたい。

アメリカ発のディスカウント、アウトレット店だそう!

洋服はもちろん、それ以外にも靴、タオルやリネンなど寝具、アロマ・美容系、お菓子なども売っていました。
私はコットン100%のふわふわデカめバスタオルを10ドルで購入♪w

スポンサードサーチ

おまけ、おわり

以上、カナダ・ビクトリアの主なショッピングセンターと施設内のお店をいくつかご紹介しました!

カナダのバンクーバーで友人に、『ビクトリアにはあんまりショッピング施設無いんじゃない?』と言われましたが、一応普通に色々揃えられて安心しましたw

ただし、現在はまだユニクロやMUJIはビクトリアには上陸してませんので、冬に有能なヒートテックは日本からまたはバンクーバーなどで買いましょう笑

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

ABOUT ME
ゆ~
関東生まれの27才女子。 オーストラリアで留学、ワーホリで計4年滞在。(留学3年+ワーホリ1年)現在カナダでワーホリ中♪海外生活で経験、感じた事を実録・情報ブログとしてシェアしていきます♪