カナダ

【まとめ】カナダ・ワーキングホリデーの仕事探し解説書

カナダでワーキングホリデー生活。海外での仕事探しは、初めて。
仕事をする前に、やるべき事から、賢く仕事を探すプロセスが知りたい!

面接を上手くこなして、仕事をゲットするためのコツがあれば、教えてほしい。

本記事は、上記のような方へ向けて書いています。

そんな筆者、ゆ~も、オーストラリアとカナダでワーホリ経験済みです。

カナダでの時間を有効に使うため、仕事探しをする方は、ぜひ参考にご覧ください♪

【まとめ】カナダ・ワーキングホリデーの仕事探し解説書

これまで、カナダ・ワーホリでの仕事に関する記事を多数書いてきました。

今までの記事をまとめて、仕事を探す前に準備する事から~面接に呼ばれた時の対応方法までを、ステップごとに分けて解説していきます。

筆者のワーホリでの仕事経歴

簡単に、私のカナダワーホリ中の仕事経歴について説明します。

  • 約5か月、オープニングスタッフとして、カフェ・レストランで働く。(バリスタ・フロントスタッフ)ー私以外、全員カナダ人。
  • 引っ越しを機に、仕事を変える。帰国するまでの6か月、カフェでバリスタとして働く。(バリスタ、販売)ードイツ、カナダ、イギリス、中国と多国籍で少人数。

私は、カナダ・ビクトリアで1年間を過ごしました。働いた職場は、2か所。主にカフェでバリスタとして働いていました。

【カナダ・ワーホリ】冬から仕事探し&就業までの実録経験談こんにちは!ゆ~です♪ ワーホリや留学でカナダにきているみなさん、観光客が来る春や夏よりも、冬のカナダでは仕事を見つけるのは難しい...

スポンサードサーチ

仕事を探す前に、準備編

仕事に就く前に必要なもの

まずは、仕事探しを始める前に、用意しておきたい3点があります。カナダに到着後、すぐに用意しておいて損はないです☆

  • SINナンバー(Social Insurance Number)
    いわゆる、社会保険番号です。仕事が決定後、雇用主にSINナンバーを教える必要があります
  • カナダ現地の銀行口座
    お給料をもらうために、カナダ現地の銀行口座が必要です。私はCIBC銀行にお世話になりました。
  • 現地の携帯番号
    日常生活ではもちろんの事、仕事で電話やテキストで、連絡する際に必要になります。私はVirgin Mobile社を利用しました。

上記3点の詳細については、下記記事をご覧ください▼

【カナダワーホリ】仕事するにも必要!最初に行う3つの事こんにちは!ゆ~です。 ワーホリでついにカナダにつきました♪ バンクーバーに1週間ほど滞在し、スマホや銀行開設などワーホリ生...

学生やワーホリに人気な職種&稼ぎやすい仕事って?

カナダでの給料について、どんな職種が就きやすいか等、事前リサーチをおすすめします。

カナダでは、学生やワーキングホリデーに人気な職種があります。例えば、カフェやレストランでの、いわゆる接客業・ホスピタリティー業務に就く方は多いです。

その他にもホテルでの、ハウスキーパーや観光関連のツアー受付業務などさまざま。

ワーホリ向けにも、比較的稼ぎやすい仕事では、ウェイターをおすすめします。

理由は、チップがカギとなります。チップ文化のカナダでは、レストランなどでサービスを受けたらチップを払います。

忙しい場所、料理の単価が高ければ、チップも高くなります。

私がカフェで働いていた当時の事。カナダ人の同僚、数人がウェイター経験者で、やはりレストランでのチップは断然良いといっておりました。

その他に、日本とは給料の支払い方も異なります。日本と同様に、給料が銀行振り込みの職場や、チェック(小切手)で貰う職場もあります。

職種から給料についての詳細は、以下の記事をご覧ください▼

カナダで学生・ワーホリに人気&稼げる仕事を解説!こんにちは、ゆ~です♪ カナダでワーキングホリデー/学生生活。これから仕事探しを始めるところ。ワーホリが就きやすい、または人気...

レジュメ(履歴書)準備

仕事探しにおいて、レジュメ(履歴書)はマストです!

良いレジュメがあれば、面接に呼ばれる可能性も高くなるわけです。

反対に言えば、いくら仕事の経歴が良くても、レジュメにきちんと記載されていなければ、意味がなくなってしまします。

語学学校の先生や、ネイティブの友人などに、レジュメを添削してもらいましょう。

レジュメ参考記事は以下からどうぞ▼

カナダワーホリ必見!面接に呼ばれるレジュメ(履歴書)の書き方を解説こんにちは、ゆ~です。 「カナダにワーホリできて、ローカル環境で仕事をしたい!」 「面接に呼ばれる、適切なレジュメを作成した...

また、カナダで有効な資格があると、仕事探しにおいて、有利な場合があります

例えば、カナダ各州により資格は異なりますが、食品を正しく扱う知識がある事を証明する資格など。

私の場合は、ブリティッシュコロンビア州(BC)に住んでいたので、BC州で有効なフードセーフという資格を取得しました。

【カナダ】働くなら、資格フードセーフ(FOODSAFE)があると良い話こんにちは、ゆ~です。 突然ですが、カナダ・ブリティッシュコロンビア州で有効なフードセーフ(FOODSAFE)という資格を知ってい...

仕事探しの流れ:求人の探し方から、面接に呼ばれるまで

実際の、仕事探し方法への前置きが長い!wと思われるかもですが、もう一つ言わせてください(笑)

自分が就きたい仕事を明確にした上で、仕事探しに取り組む事をおすすめします。

仕事に就いたけど、働きすぎて、プライベートとワークバランスが偏りすぎ。。

何のためにワーホリしてるか分からない。しんどっ。。

上記の様な状況になってしまう人も、意外と多いんです!

就きたい仕事を明確にする事から、実際の仕事探し~面接に呼ばれるまでの詳細は以下記事からどうぞ▼仕事探しにおいての、おおまかな流れとなっています。

【カナダ・ワーホリ】どうやって求人見つける?賢い仕事の探し方!こんにちは、ゆ~です♪ カナダでワーキングホリデー中。これから現地のカフェやレストランなどで働きたいな。 上手な仕事の探...

上記事内で解説した様に、私も現地の求人サイトと、FacebookやInstagramを利用して仕事探しをしました。

求人サイトから見つけた求人も、メールでレジュメを添付して応募。で終わりでなく、

店の住所が分かるなら、直接マネージャーやオーナーに会い、レジュメを渡しましょう。

私がレジュメ配りや、面接で意識している事は、笑顔と自信と、ある程度のアピールです!

私も、自信って何だろう?と思いますが、とりあえず堂々として、フレンドリーでいる事が大事だと思います!

スポンサードサーチ

カナダでカフェジョブに就きたい方へ

ここからは、カフェジョブに就きたい方向けになります。

カナダのカフェでは、日本では馴染みのない単語なども出てきます。

私もカナダのカフェで働き始めた当初は、カナダのカフェ文化や、聞きなれない用語に???マークが頭に浮かぶこともありました(笑)

働く前に、カフェでのドリンクの種類や、カフェ用語も知っておけば、面接後のトライアル(お試しで働く事)や採用後も働きやすいです。

以下記事では、実際に働いて気づいた事、分かった事をシェアしています▼

【ワーホリ必見】カナダのカフェで働くために:仕事の流れ~英会話・用語こんにちは、ゆ~です♪ カナダでワーホリ中、日本でカフェで働いた経験なし。それでもカナダでバリスタとして、カフェジョブに就いて...

おわり

以上、【まとめ記事】カナダ・ワーホリの仕事探し解説書でした。

今回解説したように、ステップ毎に仕事探しを進めても、タイミング合わず、仕事探しに時間がかかる事もあります。

例えば、働きたい店が見つかって熱意を伝えても、既に新しいスタッフを雇い、仕事に就けず。なんて事もあります。

そういう時は、きっともっと自分に合った職場が見つかると思って、仕事探しを続けましょう!

誰にでも、落ち込む時はありますが、結局なんとかなるものです!w

素敵な人たちと仕事に出会い、楽しいワーホリ生活になることを応援しています♪

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ABOUT ME
ゆ~
関東生まれの28才女子。 オーストラリアで留学3年、ワーホリ1年の計4年滞在後、カナダで1年ワーホリ。海外生活は計5年。現在帰国し、日本にいます。海外生活で経験、感じた事を実録・情報ブログとしてシェアしていきます♪